通販で抗うつ剤を買う人

抗うつ剤は通販で買える

通販で抗うつ剤を閲覧する人

抗うつ剤はうつ病や不安障害といった精神疾患の治療に用いられるお薬です。抗うつ剤は1950年台に登場し、その後数々の研究を重ねて何種類もの抗うつ剤が使用されています。

抗うつ剤は種類ごとで作用や効果が異なり、大きく分けると4種類に分けられます:
・三環系抗うつ薬
・四環系抗うつ薬
・SSRI
・SNRI
・NaSSA

現在は、主に比較的副作用の少ないとされるSSRIやSNRIやNaSSAが使用されています。

抗うつ剤は通常精神科や心療内科を受診し、医師が治療が必要だと判断した時のみ処方されます。抗うつ剤は原則処方箋が必要なお薬なのですが、処方箋がなくとも抗うつ剤が手に入る方法があるのです。海外医薬品を専門に扱っている通販サイトがあるのですが、そのサイトから抗うつ剤が購入できます。

なぜ処方箋が必要ないかと言いますと、海外から抗うつ剤を日本に発送しているため、薬事方に抵触する恐れがないのです。海外から郵便で配達されるので、手元に届くまで1〜2週間ほどかかりますが、病院に行く暇がない方、欲しい抗うつ剤が近くの病院にはないという方にはメリットの大きな方法でしょう。病院処方に比べて薬代があまりかからないという点も通販サイトのメリットです。病院だと薬代のほかに説明代金や診察料、検査料などが加算されてしまうのですが、通販サイトでは基本的に薬代と送料のみです。

抗うつ剤をもらうためだけに毎月のように通院している方、医療費を節約しながら精神病の治療を行いたい方は、ぜひ海外医薬品の通販サイトをご利用ください。抗うつ剤通販なら『お悩み宅急便』というサイトがオススメです。種類が豊富で、価格も他サイトと比較して全体的に安いと言えます。発送スピードも速いので、ながらく待たせられる心配もないのです。

抗うつ剤を使うということ

抗うつ剤の錠剤

抗うつ剤はメンタルが弱い人が飲むものではなく、あくまで精神的な病気を治療するためのものです。また、長期にわたって飲まなければ効果は得られないということも覚えておきましょう。

詳細を確認する

抗うつ剤の影響

副作用であくびをする人

抗うつ剤は眠気や下痢など、何かしらの副作用が起こる可能性があります。また、妊娠中や授乳中など、胎児や赤ちゃんに影響を与える恐れもあるので十分に注意する必要があります。

詳細を確認する